チケットレス入場システム vGatePass 

システムの概要

Top>ASPシステムラインナップ> チケットレス入場システム > システムの概要

「vGatePass」はvGatePass-Ticketの予約情報を、QRコードやiBeaconで読み取るチケットレス入場システムです。読み取り精度・速度は非常に優れていますので、これまでにないスムーズな入場処理が実現できます。

また、読み取り専用機器が不要でiPhone・iPadだけで受付できますので、初期導入コスト、メンテナンスコストを抑えられる上、設置場所に関しても固定スペースが必要ありません。8台まで同期可能ですので、電源のない場所でも最大8箇所の入場口を設けられます。

映画館、イベント、劇場、テーマパーク、水族館、美術館、博物館、セミナー、市民ホール、公共施設などあらゆる施設に導入できます。

ベーシックプランは月額利用料金、初期費用無料です。

機能一覧を見る

自動受付・発券アプリ「Digo」

iPhone・iPadで自動受付・発券

DigoはiOSのセンサーやSiriの音声などを使用した、無人で入場を誘導することができる先進的な入場受付アプリです。 「vGatePass」「Digo」を搭載することにより、全く無人で入場受付をすることが可能となります。

 

従来の自動受付・発券機はそのコストが問題となっていました。

受付を自動化したいけれど、初期導入コストが高くて割に合わない、メンテナンスコストも高く効率的とはいえないのがこれまでの現状でした。

また、受付番号や電話番号など認証コードを顧客自身が入力しなければならず、せっかくの自動受付なのに専用の係員が必要だったり、受付・発券に時間がかかり長い列ができることも多くありました。

 

Digoは顧客が入場口に近づくとQRコードの提示や入場を促すアナウンスをしたり、入場人数を確認して人数のボタンを自動で表示させることができます。 QRコード・iBeacon通信を利用したインターフェースにより、受付番号や電話番号、認証コード等の入力は一切不要でスピーディな入場が可能です。

ハードの導入費用もすべて合わせても20万円以下となり、従来の20分の1(当社比)の費用で導入できます。

また設置場所に関しても、専用のスペースが必要なく、電源のない場所でも入場受付業務を行うことができます。

 

機能概要

■QRコード入場の場合

顧客のQRコードを読み取り、チケット券面が一人の場合はそのまま入場をアナウンスし、 複数人数の場合は入場人数のボタンを表示します。
(顧客が1メートル以内に近づくと、iOS機器のセンサーが働いて、Siriの音声で QRコードを提示するように促すことが可能です)

 

■iBeacon入場の場合

顧客が入場口の1メートル以内に近づくと、iOS機器のセンサーが働いて、顧客の端末とiBeacon通信を行います。

チケットが確認できると、チケット券面が一人の場合はそのまま入場をアナウンスし、 複数人数の場合は入場人数のボタンを表示します。

発券する場合は、無線接続したレシートプリンターでチケットを発券します。

機能一覧を見る

様々なシーンにお使いいただけます

Copyright(c) 2010-2015 MallService Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com